TOPITニュース> マーズフラッグ、三菱UFJフィナンシャル・グループがMARS FINDERを導入したと発表




ITニュース

マーズフラッグ、三菱UFJフィナンシャル・グループがMARS FINDERを導入したと発表

MARS FINDERサイト内検索新機能

2007/10/2 17:30

新機能「インテリ・アドバイザー」により、サイト内検索の使いやすさを向上

マーズフラッグは10月2日、同社のサイト内検索エンジンMARS FINDERが三菱UFJフィナンシャル・グループのWebサイトに採用されたと発表した。

今回導入されたのは同社のASP「MF-Enterprise」で、今回の導入に際して新しく「インテリ・アドバイザー」機能を追加している。同機能では、サイト内検索が行われた際に検索キーワードとWeb文書をリアルタイムにクラスタリング解析し、前後の文脈を理解した絞込みキーワードを示唆することが可能となる。

この機能を利用することで、従来の「誰かが過去に検索したキーワード」だけでなく、「Webサイトで実際に使用されている言葉」を提示し、必ず検索結果を表示してサイト内検索ユーザとコンテンツ制作者のコミュニケーションギャップを確実に埋めることができるとのこと。

また、ローマ字かな漢字変換システムを新たに開発/搭載し、かな漢字変換を行う前の「かな」や「ローマ字」の時点でキーワード提示が可能だという。

同社では今回の「インテリ・アドバイザー」の実用化によって、サイト内検索を使うユーザの「探している情報への到達度」を大きく改善できると考えているとのことだ。

問い合わせ先

株式会社マーズフラッグ

TEL:03-5362-5200

URL:http://www.marsflag.com/

関連記事・ニュース

(ThinkIT編集局  神保 暢雄)

ITニュース一覧

ITニュース一覧はこちら

この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。