PR

Symantec、AI技術を取り入れたセキュリティソリューション「Symantec Endpoint Protection 14」を発表

2016年11月6日(日)

Symantecは11月1日(現地時間)、セキュリティソリューション「Symantec Endpoint Protection 14」を発表した。

「Symantec Endpoint Protection」は、SymantecとBlue Coat Systemsの脅威インテリジェンスを組み合わせた製品。「Symantec Endpoint Protection 14」は、AI(人工知能)技術を活用し、エンドポイントとクラウドのセキュリティを守るソリューション。AIによってサイバー攻撃の兆候をいち早く把握することで、どのような攻撃手段に対しても脅威の阻止を行う。

同社によると、「Symantec Endpoint Protection 14」は、誤検知が少なく、かつ99.9%と高い有効率を実現しているという。同製品は、同日付けで世界的に取り扱いを開始している。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース(英語)

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック