PR

Zabbix、「Zabbix 3.0」を搭載したアプライアンスのハイエンドモデル「Zabbix Enterprise Appliance ZS-7300」を提供開始

2017年4月15日(土)

HHVM Projectは4月6日(現地時間)、Zabbix 3.0を搭載したアプライアンス製品「Zabbix Enterprise Appliance ZS-7300」を提供開始すると発表した。

同製品は、Zabbix 3.0を搭載しており、Zabbixモジュール間の通信を暗号化することができるようになった。今回発表されている「ZS-7300」はハイエンドモデルとなっており、監視対象は1000システムとなっている。同製品によって、中・大規模システムにおけるLinux、UNIX、Windowsサーバ、ネットワーク機器の監視を一元的に行うことができる。

「ZS-7300」ではOSやZabbixを含めたファームウェアのオンラインアップデートに対応しており、本機能は4月中にファームウェアアップデートによってZS-5300、ZP-1300でも利用可能になる予定。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース
Zabbix Enterprise

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービスのご案内

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスのご案内