PR

ブラウン管ディスプレイの見掛けを再現したMac OS X/Linux向けターミナルエミュレータ「cool-retro-term 1.0.1」リリース

2017年11月2日(木)

 ブラウン管ディスプレイの見掛けを再現したMac OS X/Linux向けターミナルエミュレータ「cool-retro-term 1.0.1」がリリースされた。

「cool-retro-term」は、ブラウン管画面に見せるために画面を歪ませ、解像度を低くして、1980年代のブラウン管モニタの見掛けを再現したターミナルエミュレータ。Mac OS X、Ubuntu、Debian GNU/Linux、Fedoraなどに対応している。

「cool-retro-term」は、GitHubから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
GitHub

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック