PR

Google、AIカメラキット「AIY Vision Kit」を発表

2017年12月6日(水)

 Googleは11月30日(現地時間)、Raspberry Piで画像認識デバイスを自作できるAIカメラキット「AIY Vision Kit」を発表した。12月29日に出荷開始となる。

「AIY Vision Kit」を利用すると、Raspberry Piがクラウドに頼ることなく画像認識を実行する。「AIY Vision Kit」では、複数のニューラルネットワークプログラムを利用できる。あるプログラムでは、カメラに写った人間、猫、犬を検知でき、他のプログラムでは椅子、オレンジ、カップなどの「物体」を検知できる。また、幸福感や悲しみなどの感情を検知できるプログラムも存在するという。

 「Vision Kit」を利用することで、様々な動植物を検知したり、裏口に来た動物や、ゲストの感情を分析するなど、さまざまな応用が考えられる。

 「Vision Kit」の価格は44.99ドルとなっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Vision Kit
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック