PR

エクシード・ワン、オープンソースのWebデータベース「Exment」を販売開始

2019年1月10日(木)

エクシード・ワンは1月4日、オープンソースのWebデータベース「Exment」の販売開始を発表した。

「Exment」はファイルサーバやExcelなどで行っていた情報管理をすべてWeb化し、情報の一元化を行うことができるWebデータベース。入力したデータは他のユーザと共有したり、見積書や請求書などの書類作成に利用したり、期限前に通知したりすることができる。見積書や請求書は、Excel形式でテンプレートをアップロードすることができる。また、会社の業務形態に応じて、扱うデータのテンプレートの形式を変更することができる。

なお、同社は「契約・顧客管理」「プロジェクト・課題管理」「障害管理」など様々な業務パターンを想定しており、随時追加する予定だという。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

エクシード・ワン、オープンソースのWebデータベース「Exment」を販売開始 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。