PR

サイバートラスト、「MIRACLE CLUSTERPRO X 4.1」を発表

2019年6月14日(金)

サイバートラストは6月12日、HAクラスタソリューション・パッケージ製品「MIRACLE CLUSTERPRO X」の最新版、「MIRACLE CLUSTERPRO X 4.1」を発表した。

「MIRACLE CLUSTERPRO X 4.1」は、NECのクラスタソフトウェア「CLUSTERPRO X」と、Linux OS「Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V7 SP3」を組み合わせたパッケージ製品。「MIRACLE CLUSTERPRO X 4.1」では、製品導入や構成変更のユーザビリティが改善されているほか、デバイスドライバのアップデートによって、第8世代のXeonプロセッサなど最新のハードウェアに対応した。その他にも複数の機能改善・不具合修正が施されている。

価格は、MIRACLE CLUSTERPRO X (MIRACLE LINUX V6) [2CPU/2VM]が600,000円、Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 HA[1CPU/1VM]が90,000円(いずれも税別)となっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
製品情報

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

サイバートラスト、「MIRACLE CLUSTERPRO X 4.1」を発表 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。