PR

MailGuard、新しいタイプのフィッシングメールについて注意喚起

2019年7月24日(水)

MailGuardは7月19日(現地時間)、新しいタイプのフィッシングメールを発見したと発表した。

発見されたフィッシングメールは、平文の短い電子メールに請求書に関する注意が書かれており、PDFファイルが添付されている。それ自体は珍しいものではないが、このメールは簡単に作成されたものと考えられるという。闇サイトに流通している安価なマルウェアが用いられており、スマートフォンから送られている可能性がある。すなわち、簡単に作成できてしまうものになっているという。

このフィッシングメールには、受信者の名前が「Dear customer」となっており名前が指定されていない、リンクをクリックさせようという誘導がある、送信元があいまいであるなどの特徴があるとしており、注意を呼び掛けている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

MailGuard、新しいタイプのフィッシングメールについて注意喚起 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。