PR

オープンソースの暗号化ドライブ作成ツール「VeraCrypt 1.24」リリース

2019年10月18日(金)

 オープンソースの暗号化ドライブ作成ツール「VeraCrypt 1.24」が10月6日(現地時間)にリリースされた。

 「VeraCrypt」は、暗号化された仮想ディスクドライブを作成およびマウントするツール。Windows/Mac/Linux/FreeBSDなどに対応している。「VeraCrypt」を利用すると、USBドライブやHDD、Windowsのシステムドライブなどを暗号化することができる。

 「VeraCrypt 1.24」では、非システムボリュームで設定可能なパスワードが64バイトから128バイトに拡張され、長いパスワードが設定できるようになったほか、Windows版においてメインメモリに保存されているキーとパスワードの暗号化がサポートされた。また、「SSE2」コマンド対応の64bit CPU環境においてXTS暗号モードのパフォーマンス向上が図られるなど、いくつかの機能強化が図られている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
VeraCrypt
リリースノート

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

オープンソースの暗号化ドライブ作成ツール「VeraCrypt 1.24」リリース | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。