PR

サイバートラスト、RHEL 7.6ベースの「MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside」を発表

2020年3月23日(月)

サイバートラストは3月19日、Linuxディストリビューション「MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside」をリリースした。

「MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside」は、現在提供中の「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7」シリーズを名称変更した後継製品。企業向け Linuxサーバ用途のほか、車載システムや産業用コンピュータ、各種アプライアンス製品など特定業務用機器への組み込み向けに発表された。「MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside」は「Red Hat Enterprise Linux 8(RHEL8)」に対応しており、ユーザはRHEL8向けに開発されたアプリケーションを「MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside」上でそのまま動作させることが可能となる。「MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside」では、組み込み用途でのメリットも提供していくという。また、セキュリティ機能に数多くの強化が加わるなど、いくつかの機能強化が加わっている。

価格は78,000円から(税別)。発売開始は4月1日となっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック