PR

Microsoft、「Office 365」として展開されているサービスを「Microsoft 365」に名称変更

2020年4月6日(月)

Microsoftは3月30日(現地時間)、現在「Office 365」として展開されているサービスを「Microsoft 365」の名称に変更すると発表した。サービス名の変更は2020年4月21日(米国時間)に実施される。

「Office 365 Busines」と「Office 365 ProPlus」はどちらも「Microsoft 365 Apps」という名称に変更される。BusinessとProPlusを明確に区別する必要があるケースではfor businessおよびfor enterpriseという表記を加えて区別するとされている。

またMicrosoftは、2020年4月21日(現地時間)に個人や家族を対象とした「Microsoft 365 Personal」「Microsoft 365 Family」の提供も発表した。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック