PR

「GTK 4.2.0」リリース

2021年4月3日(土)

 A HREF=”http://www.gtk.org/”>GTK Teamは3月30日(現地時間)、ツールキット「GTK 4.2.0」をリリースした。

「GTK」は、当初GIMPのために開発されたツールキット。現在では、GIMPのみならず、GNOMEなどのデスクトップ環境全体にも利用されている、C/C++、Python、Perlなどに対応したマルチプラットフォームのGUIツールキット。

「GTK 4.2.0」では、新しいNGLレンダラが搭載された(従来のDLレンダラも引き続き利用可能)ほか、Composeのシーケンスとデッドキーの処理が改善され、移植性も向上した。その他、複数の機能強化および不具合の修正が施されている。

「GTK 4.2.0」は、Linux/Windows/Mac OS X向けのパッケージが用意されており、いずれもWebサイトから無償でダウンロード・利用できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック