PR

Corel、Mac仮想化ソフト「Parallels Desktop 17 for Mac」をリリース

2021年8月10日(火)

 Corelは8月10日、Mac仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 17 for Mac」をリリースした。

 Intel Macの場合、macOS High Sierra 10.13.6以降に、Apple Siliconチップ搭載Macの場合、macOS Big Sur 11.1以降に対応している。同製品を利用することで、Macの仮想マシンにより複数のOS間で開発およびテストを実行できるようになる。

 「Parallels Desktop 17 for Mac」では、Intel Mac x86_32およびx86_64 OS、Apple SiliconチップARM64 OSがサポートされる。「Parallels Desktop 17 for Mac」では、ユニバーサルバイナリが導入されており、「Parallels Desktop 17 for Mac Business Edition」においてIntel Mac/Apple Silicon MacのMac向け共通パッケージが作成できるようになる。

 「Parallels Desktop 17 for Mac」をApple Silicon Macで利用する場合にはゲストOSとしてARM64 OSが必要。Windows 10 on ARMを起動したシステムにおいては32ビットx86アプリケーションも利用できるようになる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
製品情報

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る