PR

AlmaLinux Foundationがメンバーの募集を開始

2021年10月20日(水)

 AlmaLinux Foundationは10月5日(現地時間)、メンバーの募集を開始した。

ことを発表した。AlmaLinux OSプロジェクトの方向性に意見したり、取締役の投票権もある。

 「AlmaLinux」は、CloudLinuxが「CentOS 8」後継のLinuxディストリビューションを目指して開発が進むLinuxディストリビューション。「AlmaLinux Foundation」は「AlmaLinux」の開発に当たる団体。今回募集されるメンバーは、「Contributor」「Mirror」「Sponsor」の3種類。「Contributor」(協力者)は、AlmaLinux OSのユーザの立場からAlmaLinux Foundationの方針に対する意見を提出する個人メンバー。「Mirror」は、ディストリビューションをホストするミラーを提供する個人・団体メンバー。「Sponsor」は、スポンサーとして資金提供を行う団体メンバー。

 メンバー志望者は、フォームから申請することが可能。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る