PR

Microsoft、「.NET 6」をリリース

2021年11月19日(金)

 Microsoftは11月8日(現地時間)、アプリケーション開発基盤「.NET 6」をリリースした。

 「.NET」は、Microsoftがオープンソースで提供しているアプリケーション開発基盤。ASP.NET CoreによるWebアプリ、コマンドラインアプリ、ライブラリなどを構築することができる。

 「.NET 6」では、プロファイルによる動的最適化(Dynamic PGO)によって、大幅にパフォーマンスが向上している。また、I/Oにも高速化が施されており、実行時間やレイテンシなどが効率化されている。また、Apple Silicon(Arm64)のネイティブサポート、Windows Arm64のサポート改善も施されている。

 「.NET 6」はLong Time Release(長期サポート版)としてリリースされており、3年間サポートが継続される。「.NET 6」はクロスプラットフォームに対応しており、Windows、macOS、Linuxで利用できる。「.NET 6」はWebサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
.NET

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る