PR

AWSのクラウドストレージサービス「Amazon Drive」がサービス終了へ

2022年8月1日(月)

Amazon Web Serviceは7月29日(現地時間)、クラウドストレージサービス「Amazon Drive」のサービス提供を終了すると発表した。

「Amazon Drive」の終了は、写真やビデオの保存に特化したソリューションを提供するためだという。現在「Amazon Drive」に存在する写真とビデオデータは自動的に「Amazon Photos」に保存される。その他のファイルは消去されるため、データの移動が必要となる。iOSおよびAndroid向けに提供される「Amazon Driveアプリ」は10月31日にストアから削除される。セキュリティアップデートなどの提供も終了となる。

「Amazon Drive」へのデータのアップデートは2023年1月31日にサポート終了、閉鎖は2023年12月31日の予定となっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る