PR

Webブラウザから利用できるIDE、「Eclipse Orion 10.0」リリース

2015年11月11日(水)

Eclipse Orion teamは11月5日(現地時間)、Webブラウザ経由で利用できるIDE、「Eclipse Orion 10.0」を正式リリースした。

「Eclipse Orion」は、自分のコンピュータにインストールすることなく、Webブラウザ経由でアクセスすることで開発作業を行うことができるIDE。コードエディタ、デバッガ、ファイルマネージャ、Git、FTP、SFTPクライアントなど、開発に必要な機能を備えている。

「Eclipse Orion 10.0」では、JavaScriptやHTMLエディタが強化されているほか、Gitサブモジュールも強化している。また、ユーザインターフェイスも改良されている。

「Eclipse Orion 10.0」は、Webサイトから無償で入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています