PR

オージス総研、スケーラブルな認証サービスをクラウドサービスとして提供、実証実験パートナーを募集

2015年12月1日(火)

オージス総研は11月30日、2002年に大阪ガスグループ向けに統合認証基盤を構築・提供開始した認証ソリューションを提供し、それを拡大しクラウドサービスとして提供すると発表した。また、サービス開始に先立ち、共同で実証実験を行うパートナーを募集している。

今回提供する認証ソリューションは、SAMLやOpenID Connectなどの標準プロトコルに対応したほか、主要機能の技術標準に準拠したAPI化によって様々なソーシャルサービスや既存アプリケーションとの容易な連携が可能となっている。また、Amazon Web Servicesが提供する「AWS Lambda」などを活用し、IoT時代にも対応するスケーラブルかつ高信頼なサービスを実現した。

提供開始予定は2016年3月からとなっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
ニュースリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック