PR

Google、画像解析機能を提供するAPI「Google Cloud Vision API」を発表

2015年12月4日(金)

Googleは12月2日(現地時間)、画像を解析して、文字列や顔などを解析するAPI、「Google Cloud Vision API」を発表した。

「Google Cloud Vision API」はREST APIとして実装されており、画像に含まれる文字列の認識や、顔を解析して感情などを識別する機能など強力な画像認識機能を簡単に提供する。リアルタイムな画像処理が可能であり、さまざまな応用が考えられる。

「Google Cloud Vision API」(LIMITED PREVIEW)は、Webサイトから入手できる(要登録)。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック