PR

リモートデスクトップ「Brynhildr 2.0.0」リリース

2016年3月17日(木)

リモートデスクトップソフト「Brynhildr 2.0.0」が、3月14日にリリースされた。「1.1.5」以来のアップデートリリースとなっている。

「Brynhildr」は、リモートのPCを遠隔操作するためのソフトウェア。画面や音声の転送、暗号化通信、クリップボードのデータ転送、ファイル転送などの機能を備えており、マルチモニター環境もサポートしている。

「Brynhildr 2.0.0」では、映像圧縮転送に高圧縮モード追加(VP8コーデックにより従来比で最大10倍の圧縮効率)、音声圧縮伝送(CELTコーデックにより従来比で最大10倍の圧縮効率)、プラグイン対応(アナログゲームパッド対応)、リレーサーバ対応、ズームロック対応、安定性向上など。

対応OSはWindows 10/8/2012/7/2008/Vista/2003/XP/2000。「Brynhildr 2.0.0」は、Webサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック