PR

Docker管理ソフトウェア「Rancher 1.2」リリース

2016年12月6日(火)

rancher.comは12月1日(現地時間)、Docker管理ソフトウェア「Rancher 1.2」をリリースした。

「Rancher」は、エンタープライズクラスの運用にも耐えうるDocker管理ソフトウェア。LDAPやGitHubによるユーザ認証、リソース利用状況の可視化、ログ出力、クラウド環境やネットワーク上のDocker環境を跨いだ一元的な管理が可能となっている。管理対象となっているのは、Amazon EC2、DigitalOcean、Rackspaceなどのパブリッククラウド上のDockerコンテナ。

「Rancher 1.2」は、Kubernetes、Docker、Docker Composeの最新版をサポートしたほか、「Container Network Interface(CNI)」プラグインの完全サポートが加わるなど、プラグインに強化が施されている。その他にも、カスタム環境テンプレートがより柔軟に組めることができるようになったほか、複数の機能強化が施されている。

「Rancher 1.2」は、Webサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

Docker管理ソフトウェア「Rancher 1.2」リリース | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。