PR

テックウインド、M.2 SSDを搭載可能なNASキット「QNAP NAS TBS-453A」の取り扱いを開始

2016年4月28日(木)

テックウインドは4月22日、M.2 SSDを搭載できるNASキット「QNAP TBS-453A」の取り扱いを開始すると発表した。

「QNAP TBS-453A」は、B5サイズ大(25x230x165mm)、重量700gとコンパクトなサイズの筐体を持ち、持ち運んでNASとして運用することも可能な製品。ネットワークスイッチ内蔵で、オフィスなどでもデータをシェアして作業の効率化にも有用。ネットワークモードとプライベートネットワークモードの切り替えもリブート不要。プライベートネットワークとして構築し、IPカメラの監視記録などにも利用できる。デュアルHDMI出力対応で、リアルタイムでもオフラインでも4Kビデオを楽しめる。QNAP Virtualization Station上で仮想マシンをインストールすれば、HDMI出力とUSBポートを活用して小型PCとしても利用可能。

市場想定売価は79,800円(税込)。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

テックウインド、M.2 SSDを搭載可能なNASキット「QNAP NAS TBS-453A」の取り扱いを開始 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。