PR

Apple、低年齢の学生向けにSwiftを習得できるアプリ「Swift Playgrounds」を発表

2016年6月21日(火)

Appleは6月14日(現地時間)、プログラミング言語Swiftを習得するためのiOSアプリ「Swift Playgrouds」を発表した。

「Swift Playgrounds」は、より低年齢の学生を対象に、プログラミングを習得できるアプリとして公開される。Appleによると、「Swift Playgrounds」を利用すれば、ゲーム感覚でSwiftによるプログラミングを学ぶことができるとしている。

なお、「Swift Playgrounds」は現在開発段階にあり、今年秋ごろにApple Storeから入手できるようになる予定。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Swift Playgrounds

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック