PR

グラブデザイン、NZに本社を置くLMS会社Totara Learning Solutionsと業務提携

2014年5月10日(土)

グラブデザインは5月7日、NZ、英国、米国を拠点とするTotara Learning Solutionsと、LMS業務においてパートナー提携を締結したと発表した。

TotaraLMS(以下、Totara)は100%オープンソースのLMSで、グラブデザインの学習教材と組み合わせることで、さらに使い勝手のよい教育サービスシステムを構築することが可能になった。

Totaraのサポート、システムパッチ、そして新しいバージョンへのアップデートを含めたサービスを年間契約で提供する。

グラブデザインは2001年からWebサイトおよびeラーニングのデジタル教材を制作し、日本有数の教育コンテンツベンダーとして、教育効果を高めたコンテンツを生み出してきた。今回、「豊富な機能で費用対効果高いLMS」Totaraとグラブデザインの「教育+クリエイティブ+物語」の思想に基づいたデジタル教材を融合させることで、学習者のユーザーエクスペリエンスを向上させ学習効果をさらに高めることを実現させる。

Totaraのユーザーは、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アジア地域の金融、小売、資源、健康、官公庁、そして非営利団体など、様々な分野・業界の方に支持されている。中小企業から200,000以上の従業員からなる多国籍企業にも導入されており、Totaraの確かな融通性と拡張性が証明されている。世界の様々な企業が、Totaraをeラーニングのプラットフォームとして選択しているという。

今回のTotaraパートナー加入により日本初上陸のTotara LMSを日本の企業・団体へ浸透させ、グラブデザインのクリエイティブを使った教材との相乗効果で学習者の学習効率を高める事が飛躍的に可能になった。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック