PR

デジオン、DiXiM NAS ソリューションをアイ・オー・データ機器、バッファローの最新NAS製品に提供

2014年11月21日(金)

デジオンは11月19日、同社の提供するDiXiM NASソリューションがアイ・オー・データ機器の最新NAS製品「HVL-DRシリーズ」、およびバッファローの最新NAS製品「LS411DXシリーズ」に採用されたことを発表した。

DiXiM NASソリューションは、スマートフォンでの操作、及び、マルチメディアコンテンツの管理に特化した、Wind River Linux採用NASソフトウェアトータルソリューション。

DiXiM NASソリューションは、一般社団法人デジタルライフ推進協会(略称:DLPA)が発表した「DLPA リモートアクセスガイドライン 2.0」に対応しており、同ガイドラインに対応したプレーヤーを搭載したスマートフォンやタブレットを利用し、NASに保存しているデジタル放送録画番組の快適な視聴を、家の中ではもちろん、インターネット回線を利用して家の外からでも楽しむことができる。アイ・オー・データ、バッファローの最新NAS製品のソフトウェア全般に対し、DiXiM NASソリューションが採用されている。

主な特徴は以下の通り。

・Wind River Linux採用
Wind River Linuxは、最新のオープンソースの豊富な機能や、各種開発ツールを容易に利用できる商用Linuxプラットフォーム。x86、ARM、PowerPC、MIPS等、広範なアーキテクチャをサポートし、64ビット対応の高度なアプリケーションにも対応する。さらに、卓越した技術サポートや長期のメンテナンスにより、オープンソース ソフトウェア開発のリスク低減を可能にする。

・快適なファイルアクセス
 SMB/WebDAVに対応 パソコンだけでなくスマートフォン、タブレットからもNAS内のファイルの閲覧が可能
 USBストレージのダイレクトコピーに対応 ボタン操作一つで、NASに接続したデジタルカメラのファイルを簡単にコピーが可能

・スマートフォン向けセットアップアプリケーションを提供
 スマートフォンでの操作を想定したNAS設定画面(Web UI)をNASから公開可能

・DiXiM Media Serverを搭載
 ホームネットワーク上でのコンテンツ配信
 ネットワークダビング(DTCP-IP ムーブ機能)に対応したレコーダーに保存しているデジタル放送録画で番組をNASヘダビング可能
 デジタル放送録画番組のトランスコード配信、圧縮保存が可能

・「スカパー!プレミアムサービス Link(録画、ダビング、とるダビ)」対応
 NASヘLAN録画、LANダビング可能
 LAN録画、LANダビングした番組の配信可能
 NAS内に保存したプレミアムサービスの録画番組を別の機器へダビング可能

・「ケーブル DLNA 運用仕様(JLabs SPEC-020)」対応
 CATV放送番組をNASへ直接録画可能
 録画番組の配信可能
 STB内のCATV放送録画番組をNASへダビング可能
 NAS内に保存したCATV放送録画番組を別の機器へダビング可能

・「DLPA NAS ガイドライン」及び「DLPA リモートアクセスガイドライン 2.0」 対応
 デジタル放送録画番組のリモート配信に対応
 プライベートコンテンツ(ビデオ、写真、音楽)のリモート配信に対応


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック