PR

システナ、Zabbixとパートナー契約を締結、Zabbixを利用した「システム監視自動化サービス」を開始

2015年12月14日(月)

システナは12月10日、Zabbix社と認定パートナー契約を締結し、これと同時に、オープンソースソフトウェア(OSS)による運用自動化の推進を図るため、OSSの監視ソフトウェア「Zabbix」を用いた「システム監視自動化サービス」を同日より提供開始している。

「システム監視自動化サービス」は、Zabbixなどのオープンソースソフトウェアを利用して、コストパフォーマンスに優れたシステム監視環境を構築するサービス。24時間体制の有人監視も付属する。また、性能診断レポート・構成レポートなどのオプションも提供される。

標準価格は、導入費用が40万円から、保守費用が115万円から(年間契約)。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック