PR

Embedded Linux Conference & OpenIOT Summit North America 2018レポート 記事一覧

The Linux FoundationがホストするEmbedded Linux Conference & OpenIoT Summit North America 2018が、2018年3月12日から14日までポートランドで開催された。

Googleやintelといったビッグネームから、RISC-Vという新プロセッサの設計支援を手がけるSiFiveのようなベンチャー企業まで、多彩な顔ぶれが揃うイベントだ。

キーパーソンによるキーノートスピーチや、インタビューなどのレポートを数回に分けて紹介する。

IoT/組み込みイベント
第1回

OpenIoT Summit開催。「IoTに最も重要なのはビッグデータと機械学習による価値の創造」

2018/4/10
Embedded Linux Conference+OpenIoT Summitが開催。GoogleやIntelなどがIoTや組込系OSなどについて語った。
IoT/組み込みイベント
第2回

RISC-Vを手がけるSiFiveのCTOがIoT時代のプロセッサーを語る!

2018/4/11
Embedded Linux Conference+OpenIoT Summitで、SiFiveのCTOがIoT時代のプロセッサーについて語った。
IoT/組み込みイベント
第3回

Intelが推進するEdgeの仮想化、ACRNとは?

2018/4/12
IntelはIoTデバイス上で稼働するハイパーバイザー「ACRN」を紹介した。
IoT/組み込みイベント
第4回

Arduino Createによって着実に進化を続けるArduinoの最新動向

2018/4/13
Arduino Projectの創始者が登壇し、クラウドサービスのArduino Createなどプロジェクトの動向について語った。
IoT/組み込みイベント
第5回

IoT向けOSの新顔、Tockの詳細

2018/4/16
IoT用途の新しいOS「Tock」について、開発者が解説する。