PR

Rational Team Concertのある生活~チームの1日

2011年1月26日(水)
渡邉 雄一宮城 豊

さて、前置きが長くなりましたが、「ダッシュボード」の「カスタマイズ」の例を、画面ショットの例で説明します。最初にデフォルトで表示される「ダッシュボード」には、「一般」というタブが用意されています。これをカスタマイズすることも可能ですが、ここでは、新しいタブを「+」をクリックして作ってみます(図9)。

図9: ダッシュボードをカスタマイズしてみる(1)(クリックで拡大)

図10: ダッシュボードをカスタマイズしてみる(2)(クリックで拡大)

図11: ダッシュボードをカスタマイズしてみる(3)(クリックで拡大)

図12: ダッシュボードをカスタマイズしてみる(4)(クリックで拡大)

図13: ダッシュボードをカスタマイズしてみる(5)(クリックで拡大)

図14: ダッシュボードをカスタマイズしてみる(6)(クリックで拡大)

ここで、ウィジェット(Wiget)を作るように促されます(図10)。リンクをクリックすると、ウィジェットの追加のための「カタログの選択」画面が表示されます。例えば、「ワークアイテム」を選んでみましょう(図11)。

「ワークアイテム」用のウィジェットが23種類用意されているので、この中から適当なものを選択してクリックします。すると、そのウィジェットが表れるので、これを編集します(図12)。「カタログの選択」画面は不要なので、右の「×」をクリックして画面から消します。再び必要になった場合は、タブのメニューから「ウィジェットの追加」を選択すれば表示することが可能です(図13)。

この例では、「ワークアイテム」の「照会」結果を表示するウィジェットを追加し、このための照会条件を「共有照会」から選んでいます(図14)。

同様の操作で、「グラフ」も配置することが可能です。

このような簡単な操作で「ダッシュボード」をカスタマイズしていくことで、着目すべき課題が瞬時に可視化できるようになり、これをチーム内で利用できるようになります。

また、表示された「グラフ」や「検索表示結果」は、さらにそれをクリックしてその詳細を確認できます(ドリルダウン機能)。単に「Excelでグラフを作りました」という類のものではなく、操作性と有効性に優れています(コラムC1参照)。実際にRTCを導入したユーザーから、高い評価を得ています。

【コラムC1】「ワークアイテム」のデータをCSVで出力する

RTCが備えている機能を使うことで、グラフ化や一覧リストの作成などが容易に行えます。それでも、組織内で提出する資料データのために「ワークアイテムの一覧をCSV(カンマ区切り形式)で用意したい」という要望も出てくるでしょう。もちろん、こうした要望にもRTCはこたえられます。

以下の図に示した手順は、ワークアイテムの「参照」(検索条件)を使ってCSVファイルを生成する手順の一部です。

図C-1-1: ワークアイテムの「エクスポート」の操作例(1)

図C-1-1: ワークアイテムの「エクスポート」の操作例(1)(クリックで拡大)

図C-1-2: ワークアイテムの「エクスポート」の操作例(2)

図C-1-2: ワークアイテムの「エクスポート」の操作例(2)(クリックで拡大)

図C-1-3: ワークアイテムの「エクスポート」の操作例(3)

図C-1-3: ワークアイテムの「エクスポート」の操作例(3)(クリックで拡大)
株式会社SRA

産業開発統括本部 製造・組込システム部 コンサルティンググループに所属。
RDBアプリ開発、プリンタドライバ開発、ネットワーク設計・管理(動的経路制御)などを経て、近年は、ツールの導入・活用のコンサルテーションに従事している。最近の担当分野は、「構成管理」、「脆弱性診断」、「プロジェクト管理」など。仕事上の最近の興味は「組織プロセスとツール活用の効率化・最適解」。

株式会社SRA

産業開発統括本部 製造・組込システム部 コンサルティンググループに所属。
1982年SRA関連会社より1986年SRAに。約10年間業務アプリ・エミュレータ等の開発に従事、以降現在まで、ツール導入・活用のコンサルテーション業務に従事する。Rational 製品のPurifyとは17年来の付き合い。最近メタボ体策で、知らない町をぶらぶら散歩し、道に迷う事に喜びを覚えている。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています