PR

読み込んだ画像に装飾を施し、PictureHUBに保存する

2011年12月12日(月)
PROJECT KySS

今回はPictures内の画像を読み込み、各種グッズで装飾を施した後、PictureHUBに保存します。ここでいうグッズとは、読み込んだ画像に装飾を施す、「メガネ」や「付け髭」「かつら」等を指します。このサンプルはエミュレーターで動作を確認できます。

実機(IS12T)が必要条件ではありませんが、エミュレーターで表示されるPicturesには適当な画像がありませんので、今回は実機をメインに解説します。エミュレーターで動作を確認する場合は、「ホーム」から「→」を選択して「設定」をタップし、「テーマ」から「背景」に必ず「白」を選択してください(図1)。背景が白でないと各種グッズが背景色に紛れて見えなくなります。

図1:エミュレーターを使用する場合は、「テーマ」から「背景」に「白」を指定する(クリックで拡大)

まずは、このプログラムで実装する機能の動作を、下記に解説しておきます。

実機にプログラムをデプロイして、「画像読み込み」ボタンで、PicturesHUB内の画像を選択します。画像がImageコントロール内に表示されたら、グッズの一覧から適当なものを選択して、画像を装飾してください。グッズの拡大縮小はスライダーで調節できます。グッズが小さいので、指によるドラッグが、ちょっと操作しづらいですが、ご勘弁ください。装飾ができたら[保存]ボタンで保存ができます。[全クリア]ボタンでは、読み込んでいた画像も、装飾も全てクリアされます。保存した画像はPicturesの中から確認できます(図2)。

 
図2:読み込んだ画像に装飾を施し保存する。保存した画像はPicturesで確認できる(クリックで拡大)

サンプル一式は、会員限定特典としてダウンロードできます。記事末尾をご確認ください。

実機(IS12T)で動かした動画はこちらです。

プロジェクトの作成

VS 2010のメニューから[ファイル(F)/新規作成(N)/プロジェクト(P)]を選択します。次に、「Windows Phone アプリケーション」を選択して、「名前(N)」に任意のプロジェクト名を指定します。ここでは「WP71_PhotoChooserTask」という名前を付けています。Windows Phoneのバージョンは7.1を選択します。

また、XML to LINQを使用するため、VS2010メニューの「プロジェクト(P)/参照の追加(R)」から、System.Xml.Linqを追加しておいてください。また、ピクチャへのアクセスを提供するMediaLibrayクラスを使用するため、Microsoft.Xna.Frameworkも追加しておいてください。Visual StudioからExpression BlendのBehaviorを使うため、Microsoft.Expression.InteractionsとSystem.Windows.Interactivityも追加しておきます。

「参照の追加」で.NETタブ内にMicrosoft.Expression.InteractionsやSystem.Windows.Interactivityが見当たらない場合は、「参照」タブから、C:\Program Files\Microsoft SDKs\Expression\Blend\.NETFramework\v4.0\Librariesフォルダ内にある、Microsoft.Expression.Interactions.dllとSystem.Windows.Interactivit.dllを参照に追加してから使用します(図3)。また、ソリューションエクスプローラー内にImageというフォルダを作成し、グッズとなるPNG画像を追加しておきます。また、リスト1のグッズ名を記録したXMLファイルも追加しておきます。

ダウンロードされたサンプルファイルには画像やXMLファイルは追加済です。

図3:Microsoft.Expression.Interactions.dllを参照に追加する(クリックで拡大)

リスト1 グッズ名を記録したXMLファイル(ImageFilter.xml)

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<画像>
  <画像名 fileName="hige.png">ひげ</画像名>
  <画像名 fileName="marumegane.png">丸めがね</画像名>
  <画像名 fileName="megane.png">めがね</画像名>
  <画像名 fileName="mohikan.png">もひかん</画像名>
</画像>
Think IT会員限定特典
  • 「読み込んだ画像に装飾を施し、PictureHUBに保存する」サンプルプログラム

四国のSOHO。薬師寺国安(VBプログラマ)と、薬師寺聖(デザイナ、エンジニア)によるコラボレーション・ユニット。1997年6月、Dynamic HTMLとDirectAnimationの普及を目的として結成。共同開発やユニット名義での執筆活動を行う。XMLおよび.NETに関する著書や連載多数。最新刊は「Silverlight実践プログラミング」両名とも、Microsoft MVP for Development Platforms - Client App Dev (Oct 2003-Sep 2012)。http://www.PROJECTKySS.NET/

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています