PR

インストールマニアックス大会攻略セミナーレポート

2012年11月29日(木)
Think IT編集部

Azureの契約からOSSのインストールまで徹底解説
インストールマニアックス大会攻略セミナー

「インストールマニアックス・ファイナル」の競技が開始された2012年11月23日。同イベントを主催するインプレスビジネスメディアは、参加者を対象とした大会攻略セミナーを開催した。昨年のセミナー参加者を上回る約80名が参加。競技に備え、分からないことを解決しておこうとする参加者が多数詰め掛けた。

セミナー会場に表示された案内(左)会場に詰めかけたセミナー参加者たち(右)

セミナーでは、競技の基本的なルールからWindows Azureの契約方法、OSSのインストール方法などを紹介。これまでの歴代入賞者などが登壇し、大会のポイントを説明した。

最初に登壇したごはん大好き氏は、大会の概要を紹介。参加ルールや賞品などを説明するとともに、女性の参加を強く呼びかけた。女性が所属するチームのポイントは2倍になる、女性向けの賞品を用意するといったメリットに触れ、女性参加者に向けてエールを送った。

大会について説明する浅見氏(右)とごはん大好き氏(右)

次に登壇したのは、Windows Azureの公式キャラクターであるクラウディア・窓辺の姿で登場した日本マイクロソフトの戸倉氏。Windows Azureについて基本的な内容を改めて整理した。Azureを構成するコンピューティングやストレージ、ネットワーク、データベースなどを1つずつ取り上げて用途を解説したほか、実際にデモを実施。Azure用の管理ポータルの使い方や仮想マシンの作り方などを説明した。操作手順を覚えようと、スマートフォンのカメラを使ってスクリーンを撮影する参加者が多数見られた。

ライターの東内氏は、Azureの契約について解説した。どのような手順で申し込むのかをデモしながら紹介。注意点に触れながら、登録するまでの過程を順を追って説明した。

クラウディアの姿で熱弁する日本マイクロソフトの戸倉氏(左)、Azureの契約について説明する東内氏(右)

田口一博氏はWindows仮想マシン立ちあげと、OSSである「WordPress」のインストール方法をデモで実演した。同氏は過去の大会で優勝、準優勝の経歴を持つだけに、インストール時のポイントとなる個所を的確に指摘し、参加者に注意を促していた。廣瀬一海氏も前回大会の優勝者。Linux仮想マシン立ちあげやWordPressを使ってWebサイトを作成するまでの手順を解説した。

WindowsとLinux、それぞれの仮想マシン立ちあげとOSSのインストールについて説明する田口氏(左)と、廣瀬氏(右)

セッション後は、登壇者などを囲んだ親睦会を開催。Azureのユーザー会である「Japan Windows Azure User Group」事務局の冨田氏なども参加し、参加者からの個別の質問に答えていた。飛び入りでデモを実施する参加者が見られるなど、大いに盛り上がっていた。一方、チームメンバーが決まってない参加者がメンバーを探す「リアルAzureの酒場」も実施。まだメンバーの決まっていない参加者がチーム作りに奔走していた。

セミナー後の親睦会と、質問に答える廣瀬氏

最後はクラウディア・窓辺(戸倉氏)によるじゃんけん大会を実施。じゃんけんで勝ち残った参加者が、Xboxのソフトやケータイ充電器などの景品をゲットしていた。

クラウディアさんによるじゃんけん大会。見事勝利したのは誰?

【関連リンク】

インストールマニアックス・ファイナル 〜そして伝説へ〜

“オープンソース技術の実践活用メディア” をスローガンに、インプレスグループが運営するエンジニアのための技術解説サイト。開発の現場で役立つノウハウ記事を毎日公開しています。

2004年の開設当初からOSS(オープンソースソフトウェア)に着目、近年は特にクラウドを取り巻く技術動向に注力し、ビジネスシーンでOSSを有効活用するための情報発信を続けています。OSSに特化したビジネスセミナーの開催や、Think IT BooksシリーズでのWeb連載記事の電子書籍化など、Webサイトにとどまらない統合的なメディア展開に挑戦しています。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています