PR

インストールマニアックス・ファイナル 〜そして伝説へ〜 表彰式

2013年4月18日(木)
Think IT編集部

インストールマニアックス最後の表彰式

2012年11月から2013年1月にかけて開催された、「インストールマニアックス・ファイナル ~そして伝説へ~」の入賞者への授与式が、3月に行われました。

市ヶ谷にあるインプレス社で行われた表彰式では、はじめに編集局長の田口から挨拶があり、続けて、大会を支えてもらっているpnop 浅見氏のプレゼンテーションによって、受賞者の皆さんに各賞と紹介と授与が行われました。

以下は、上位入賞および各賞の結果を紹介します。

各受賞チームとコメント

1位 三度目の正直(最終ポイント:1477pt)

shuheiuda さん

<受賞コメント> これまで3回参加して、毎回決勝まで残ることができました(優勝は初)。最初は経験もなくサーバーをいじることができなかったけど、いつのまにかAzureに詳しくなって、IISのほうがPerlが動かしやすいことをつぶやいたら変人扱いされました。参加した2年間でとても勉強になりました。

かにゃ さん

<受賞コメント> ITの分野はスポーツなどと違って男性も女性もなく、年齢差もあまり関係ないという、同じ立場で戦えるのが楽しかった。今回のルールでは女性ポイント2倍だったけど、いずれはこういう優遇なしで戦えたら良いと思いました。

ヨスケ さん

<受賞コメント> サーバーのことはよくわからなくて、最初は何をしたらよいか分かりませんでした。Think ITを見ながら一生懸命やって、優勝することができて良かったです。

2位 いーすふる(最終ポイント:1161pt)

どん斉藤 さん

<受賞コメント> 初めての参加でしたが、仕事帰り、または休日に、電源席のあるファーストフード店に集まって皆でインストールするなど、部活的なノリでとても楽しいイベントでした。また次回参加できることを祈っています。ありがとうございました。

tama さん

<受賞コメント> 会社の先輩に誘われて大会を知り、参加した。はじめはわからないことばかりでしたが、チームメイトである先輩のサポートもあって、いいところまで来ることができました。これまで自分の技術力にあまり自信がなかったけど、少し自信をもつことができたのは嬉しかったです。ちなみに最終日に外出してクリスマス会をしていたのは内緒です(笑)。

tktk19 さん

<受賞コメント> このチームだからこそ受賞できたと思います。参加する中で新しいソフトに触れる機会もあって色々勉強になったので、また機会があればぜひ参加したいです。

3位 おこば(最終ポイント:632pt)

Giorno Giovanna さん

<受賞コメント> 今回は私のInstall Maniax殿堂入りのお祝いの会を開いて頂き、誠にありがとうございます。
気づけば全大会に参加し、全ての回で賞を頂き、第3回ではチャンピオンになりました。Mr.Install Maniaxとまで呼ばれるようになった私にとって、Install Maniaxの歴史は、 イコール私の歴史と言っても過言はないと思います。
グランドスラムを成し遂げたとの事でインプレス社から頂いたSurface※1は私にとって宝物です。また殿堂入りした私の半生を映画化※2までしていただきありがとうございます。まずはお礼の言葉に代えさせていただきます。
まずこの大会を知ったきっかけは、当時イタリア※3でOSS導入支援の仕事をしていて、その現場のマーケティング担当のペリーコロさんから「こんな大会があるよ」と話を聞いて、面白そうだなと申し込んでみました。正直なところ、サーバ目当てでIISには全く知識も興味もありませんでした。
この業界に入ってから12年になるのですが、ずっとOSSで食ってきた自分からすると、この大会をきっかけにマイクロソフトのMVPになるなんて思いもしませんでしたし、IISの案件まで頂くような立場になり、ヤクトミラージュの1/144を持ってる人に出会えたので、本当に人生の転機であったと思います。
インストールマニアックスに出会って私の人生は本当に変わったような気がします。ありがとうございました。

  • ※1 殿堂入りは妄想のため、Surfaceは一生届きません。
  • ※2 映画はお蔵入りになりました。
  • ※3 第5回大会のチーム名「Passione」は当時の職場でのチーム名から由来。

<編集部より> このコメントの半分は妄想もしくは願望でできています。

Yoko.F さん

<受賞コメント> こういうイベントごとが楽しくてついつい参加してしまいMOUSE。周りを巻き込んで参加したのですが、実は女子のエレガント賞を狙ってたんですよね。で、女子5位には入賞してるはずと思ったら、女子ランキングの10位以内に名前がない。おいコラってんで、事務局さんにクレームの連絡入れちゃいましたYO。なんでも、総合3位に入賞してるから、そっちはナシなんですって。ちょっと残念。でも愉しい仲間に恵まれて楽しかったです。次回は優勝ね。
え?ファイナル?

Koba さん

<受賞コメント> ひょんなことから今大会に参加することになり、参加賞狙いのつもりが上位をめざし、暫定順位では入賞まであと一歩と思ったところ、うっちゃりで3位をもぎ取ってしまいました。ひとえにチームのお二方のおかげです。一時はサブスクリプションを消してしまいインスタンスが無くなってしまったり波乱万丈でした。初めてWindows Azureに触れて、クラウドの素晴らしさを味わうことも出来ました。企画をされたインプレス様、マイクロソフト様に感謝です。ぜひまた楽しい企画をお願いします。

その他の受賞者からのコメント

jkudo さん(奨励賞)

<受賞コメント> 2回目から6回目まで参加してきましたが、最後なので頑張りました。

unksato さん(奨励賞)

<受賞コメント> 参加賞狙いでしたが、一緒にチームを組んだ同僚が盛り上がって、自分の知っているソフトのインストールを中心に進めました。オープンソースは使うことは多くても、こんなにインストールする機会はないので、そのあたりを体験できたことが勉強になり、楽しく参加することができました。

chie さん(エレガント賞)

<受賞コメント> アプリ側のエンジニアなので経験はなかったけど、同じチームの人に誘われて参加しました。うまくできないクエストをチームメンバーが解決してくれたり、いろいろな経験できてよかったです。本格的にインストールしようとした矢先に仕事が忙しくなってしまい、あまり連絡が取れなくなってしまったのが残念でした。次はもっと頑張りたいです。

Think IT賞

テツ さん

<受賞コメント> 初めての参加で参加賞狙いでしたが、次第にインストールを歯磨きのごとく生活に取り入れることが出来るようになり、いつのまにか受賞するところまで来ることができました。

マイクロソフト賞

mk_oss さん

<受賞コメント> これまで4回出場して3回受賞して、十分楽しむことができました。また機会があれば、いつまでもプレイヤーとして遊びたいです。

linyixian さん

<受賞コメント> 4回目の賞品をいただきました。いろいろ勉強になったので、ぜひ今後も続けてほしいです。

snicker_jp さん

<受賞コメント> 今回で第6回という歴史ある大会で、まさか今回賞を頂けるとは思わなかったので、大変ありがたいです。4回目から参加させていただいていますが、今回でFINALというのは寂しいですね。今まででお会いできた、マニアックスのスタッフ、参加者は今も私の大事な財産です。次あることを期待しています。

懇親会での交流

授賞式が終わり、続けて行われた懇親会では、各チームのメンバーが思い思いに大会の思い出話に花を咲かせていました。長年の開催で顔見知りも多かったようで、大会終了間際にまとめてインストールするといった、チーム同士の駆け引きに関する話も聞くことができました。

また、途中には優勝チームのかにゃさんからJAZUG女子部の紹介がありました。勉強会を開催したり、男性のJAZUGメンバー(執事?)による技術的なフォローなどもあるので、これからAzureを勉強してみたい方は参加してみてはいかがでしょうか、とのこと。JAZUGのメーリングリストに入るだけで誰でも入会できます。
→ JAZUG(Japan Windows Azure User Group)
※JAZUG女子部の紹介ページはこちら

そして、日本マイクロソフトとして大会に関わってきた同社の鈴木氏からは、本大会のきっかけや苦労したポイント、ここまで多くの人にWindows Server、Windows Azureを使ってもらえたことに対する感謝の気持ち、製品の良いところも悪いところも知った上で今後も使ってもらえれば、といったコメントを寄せていただきました。

おわりに

2007年末から始まった「インストールマニアックス」も今回でひとまず終了となります。およそ6年にわたる大会に最後までお付き合いいただいた全ての参加者・スタッフの皆さんにあらためて感謝したいと思います。ありがとうございました。

インストールマニアックスFinalのタイトルには「そして伝説へ」という言葉が入っていますが、第1回から第6回までを通じて生まれた、数多くの奇跡的な人のつながりこそが伝説の名にふさわしいのだと思いつつ、大会を締めくくりたいと思います。

【参考リンク】

(リンク先最終アクセス:2013.04)

“オープンソース技術の実践活用メディア” をスローガンに、インプレスグループが運営するエンジニアのための技術解説サイト。開発の現場で役立つノウハウ記事を毎日公開しています。

2004年の開設当初からOSS(オープンソースソフトウェア)に着目、近年は特にクラウドを取り巻く技術動向に注力し、ビジネスシーンでOSSを有効活用するための情報発信を続けています。OSSに特化したビジネスセミナーの開催や、Think IT BooksシリーズでのWeb連載記事の電子書籍化など、Webサイトにとどまらない統合的なメディア展開に挑戦しています。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています