PR

“価値設計”と“アプリ開発”がコラボする「バリューハッカソン」開催レポート

2014年5月9日(金)
小西 信之

表彰の様子

優秀賞:
おもてなしコール(ローガンズ)

オーディエンス賞:
iBeaconで多言語高尾山ガイド及び八王子のお店に送客アプリ(お金儲けだよ徳島)

モバイル賞:
YAJIKITA(あいづみずき)

JTB賞:
Freetend(XCAT40(クロスキャット40))

審査員を務める、一般社団法人Open Embedded Software Foundation代表理事の三浦雅孝氏は、入賞チームについて「八王子市内に限らず全世界でニーズがある。是非、育てあげて欲しい」と講評した。

プレゼンテーションのタイムキーパーを務めた「ドラ娘ネネ」さんから、優秀賞の表彰状を受け取る「ローガンズ」チーム

「エンジニアが開発の為の開発ではなく、開発するアプリケーションの価値やコンセプトを深く理解することは、21世紀のコンピュータサイエンス教育に必要と感じた」と、東京工科大学の教授は言う。

バリューハッカソンは、エンジニアの開発生産性と知的生産性を融合するきっかけになるのではと感じるイベントだった。今後の活動に注目したい。

株式会社オープンビジネス・アプリケーションズ 代表取締役社長

オープンソースに関する総合プロモーション事業を行っている。IT企業へのマーケティング支援を中心に、官公庁・自治体へのオープンソースを活用した産業振興や街づくり支援事業に注力。

連載バックナンバー

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています