PR

PHPで文字列を扱うための4つの方法

2014年8月29日(金)
野田 貴子

はじめに

これから始めるPHP入門コラムでは、PHPを学ぶ人が、PHPで簡単なプログラムを書けるようになるまでに必要な知識とポイントをTips的に書いていきます。今後PHPのスキルを身につけて仕事に役立てたい、という方のために「PHP技術者認定初級試験」の出題範囲を意識しながら進めていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

今回のあらすじ

  1. 文字列とは
  2. 文字列の操作

文字列とは

多くのPHPのプログラムは、HTMLの作成やデータベースとのやりとりのために、テキストの操作を頻繁に行います。プログラムで扱うテキストのことを、文字列(string)といいます。文字列には、英数字や記号、五十音だけでなく、空白やタブ、改行なども含まれます。さらに、画像や音などのバイナリ情報も文字列として扱うことができますが、人間には意味不明の読めない文字列になります。

PHPのプログラムで文字列を表す方法は4つあります(PHP 5.3.0より前では3つ)。

1. シングルクォート(')で囲う

2つのシングルクォートで囲まれた部分が文字列です。echo を使って文字列を出力してみます。

    echo <span style="color:red;">'</span>誕生日おめでとう!<span style="color:red;">'</span>;

<実行結果>

    誕生日おめでとう!

シングルクォートの中で、シングルクォートをテキストとしてそのまま使うことはできません。文字列の終わりの位置が分からなくなるからです。以下の例では、「mas!'」の部分が余って構文エラー(PHPの書き方が正しくないというエラー)になります。

    echo 'Merry X<span style="color:red;">'</span>mas!'; // エラー

シングルクォートの中でシングルクォートを使うには、バックスラッシュ(\)を付けて、直後のシングルクォートが文字列の終わりではないことをコンピュータに伝えます。このバックスラッシュのことを、エスケープ文字といいます(使っているコンピュータの環境によっては、バックスラッシュ(\)が円記号(¥)に見えるときがあります)。

    echo 'Merry X<span style="color:red;">\'</span>mas!';

<実行結果>

    Merry X<span style="color:red;">'</span>mas!

シングルクォートの中でバックスラッシュをテキストとして使うには、エスケープ文字のバックスラッシュを付けて、直後のバックスラッシュがエスケープ文字ではないことをコンピュータに伝えます。

    echo 'バックスラッシュ(<span style="color:red;">\\</span>)は「<span style="color:red;">\\\\</span>」と書きます。';

<実行結果>

    バックスラッシュ(<span style="color:red;">\</span>)は「<span style="color:red;">\\</span>」と書きます。

文字列の中にはタブ( )や改行()を入れることもできます。

    echo '<p>メニュー</p><span style="background:#fdc;">↵</span>
    <ul><span style="background:#fdc;">↵</span>
    <span style="background:#cdf;">	</span><li>カレー</li><span style="background:#fdc;">↵</span>
    <span style="background:#cdf;">	</span><li>オムライス</li><span style="background:#fdc;">↵</span>
    <span style="background:#cdf;">	</span><li>チャーハン</li><span style="background:#fdc;">↵</span>
    </ul>';

<実行結果>

    <p>メニュー</p><span style="background:#fdc;">↵</span>
    <ul><span style="background:#fdc;">↵</span>
    <span style="background:#cdf;">	</span><li>カレー</li><span style="background:#fdc;">↵</span>
    <span style="background:#cdf;">	</span><li>オムライス</li><span style="background:#fdc;">↵</span>
    <span style="background:#cdf;">	</span><li>チャーハン</li><span style="background:#fdc;">↵</span>
    </ul>

1983年生まれ。大学卒業後、ソフトウェア開発の営業を経て、ソフトウェア開発業務に転向。現在は自社パッケージのフロントエンド開発のほか、PHPでの受託開発案件、日→英のローカライズ案件などを担当。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています