PR

またモモに会える! ポストペット新タイトル「PostPetVR」発表!クラウドファンディングも開始

2016年11月28日(月)
Mogura VR

今週で11月も終わりとなり、いよいよ12月となります。VR元年と言われた2016年も残りわずかですが、VRはまだまだ進展しています。ぜひ皆さんも今週のVR情報をみて最新VR情報のトレンドを掴みましょう!

ジャパンディスプレイ、高精細で応答速度の速いVR用液晶ディスプレイを発表!

株式会社ジャパンディスプレイは、VRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)専用の3.42型低温ポリシリコンTFT液晶ディスプレイ(LTPS TFT-LCD)を開発し、サンプル出荷を開始したことを発表しました。現在、主流となっているVRHMDのディスプレイはスマートフォン用のものを流用していることが多く、まだVR向けに最適化されているわけではありません。LTPS TFT-LCDは、651ppiの高精細度、90Hzと高いリフレッシュレート、3ミリ秒で白黒の切り替えが可能というスペックを備えたIPS液晶を採用し、ブリンキングバックライト(通常は常時点灯して用いるバックライトを、点滅させることにより、動画表示性能の改善を図る)といったVR向けの性能・機能を備えており、動画品質を向上させたVRHMD専用ディスプレイとなっています。

本ニュースの詳細はこちら:
ジャパンディスプレイ、高精細で応答速度の速いVR用液晶ディスプレイを発表
http://www.moguravr.com/japan-display-vr/

モトローラ「Moto Z」シリーズ、Android 7.0でDaydream対応!!

モトローラのスマートフォン「Moto Z」と「Moto Z Force」のOSがAndroid 7.0 Nougatにアップグレード対応し、アップグレード後はDaydream対応となることが発表されました。Moto Zシリーズを含むMotorola製スマートフォンのOSアップグレードは先月から発表されていましたが、今週ついにMoto Z及びMoto Z ForceのAndroid 7.0への対応が発表されました。細かい対応国やキャリアなど、詳細は「Moto software upgrades page」(英語)でサポートが行われています。

そして今回のAndroid 7.0へのアップグレードにより、Googleが開発するスマホ向けVRプラットフォーム「Daydream」にも対応します。Googleが認可するサードパーティ製のDaydream Readyスマホとしては初の対応で、ディスプレイの精細さ、スムースなグラフィックとセンサー性能が保証された機種となります。Daydreamの体験には

本ニュースの詳細はこちら:
モトローラ「Moto Z」シリーズ、Android7.0でDaydream対応に
http://www.moguravr.com/moto-z-android-7-0/

11月21日をもって、360度動画配信サービスVrideoが閉鎖へ

Vrideoは11月21日、サービスの終了を発表しました。理由として「360度ストリーミングサービスは競争が激しく、資金が不足している」ことを挙げています。VrideoはOculus Riftに端を発する流れの中で、初期に立ち上がった360度ビデオスタジオのひとつです。

すでにサイトは削除され、アクセスすると閉鎖を伝える公式ブログの記事(英語)を読むことができます。記事の中で同スタジオは、2016年5月にVrideoの公式アプリケーションがリリースされた後、70万以上のインストールが行われたと発表しています。また、最初期からプラットフォームを無料配信で展開し、主要なVRヘッドマウントディスプレイに対応してきたこと、3D再生や4K画質への対応も早かったこと、アプリ・配信している動画の満足度も高かったことに言及しています。

本ニュースの詳細はこちら:
360度動画配信サービスVrideoが突然の閉鎖
http://www.moguravr.com/vrideo-closedown/

Oculus Touch体験コーナーを秋葉原・名古屋・大阪など、5店舗で12月6日よりオープン

マウスコンピューターは、12月6日発売の「Oculus Touch」を体験できるコーナーを、秋葉原・名古屋・大阪など直営5店舗で同日オープンすることを発表しました。Oculus Touchは、両手にはめるように持って直感的に操作できる、Oculus Rift用ハンドコントローラー。5本の指にフィットする設計で、ジェスチャー操作や物を持つ・トリガーを引くといった動作を実際に行うように体験できます。発売同日の12月6日(火)の午前11時より、マウスコンピューターの秋葉原ダイレクトショップなど直営5店舗で専用のOculus Touch体験用ステーションが常設展示されます。体験用ステーションにて体験可能なコンテンツは後日発表予定です。

本ニュースの詳細はこちら:
マウスコンピューター、Oculus Touch体験コーナーを5店舗に発売日よりオープン
http://www.moguravr.com/oculus-touch-vr-exp/

モモを触ったり、抱いたりできるポストペット新タイトル「PostPetVR」発表!クラウドファンディング開始

So-netが提供するポストペットは、2017年1月に20周年を迎えます。その一環として展開される20周年アニバーサリー・プロジェクトの一貫として、ポストペットの新サービスである「Postpet VR」の開発が進められていることがわかりました。現在、Campfireにてクラウドファンディングプロジェクトが進行中です。対応予定のデバイスはHTC Vive、Oculus Rift(Oculus Touch)。目標額まで集まらなかった場合でも、ベータ版までは開発を行うとのこと。また、クラウドファンディング出資者を対象としたベータ版の先行体験会が2017年3~4月に開催される予定です。今回のクラウドファンディングの資金は、「PostPetVR」の先に検討しているスマホ版の開発と、日本各地での体験会の実施に充てるとのことです。クラウドファンディングでの出資は5,000円から。コースによってはダウンロード権だけでなく、ラバーストラップやぬいぐるみなどポストペットグッズもリターンとして用意されています。今後の開発状況が気になるところです。

本ニュースの詳細はこちら:
モモを触ったり、抱いたり ポストペット新タイトル『PostPetVR』発表 クラウドファンディングが開始
http://www.moguravr.com/postpet-vr/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第154回

PS5は2020年末発売、触覚技術を搭載し没入感をさらなる高みへ

2019/10/15
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第153回

Oculus、広視野角で小型軽量なVRヘッドセットのプロトタイプ公開

2019/10/7
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/AR
第152回

フェイスブック、一体型VRHMD「Oculus Quest」にハンドトラッキング等アプデを発表

2019/9/30
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています