PR
連載 [第140回] :
  週刊VRウォッチ

NVIDIA、高性能化した新GPU「RTX SUPER」シリーズの3モデルを発表

2019年7月8日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週もVR/ARに関するニュースが多数報じられました。なかでも注目すべきは、NVIDIAの新GPU「GeForce RTX SUPER」シリーズの発表でしょう。

NVIDIAが2019年5月下旬に「Something super is coming…」という動画を公開したときから、「RTX SUPER」シリーズの存在は噂されていました。同社が提供するVR対応のゲーミング向けGPU、RTX 20シリーズの性能を向上させたモデルとなります。

一方AR/MR関連ですと、NASAによる探査機打ち上げにマイクロソフトのMRデバイス「HoloLens」が採用されている様子が報道されました。NASAはこれまでにも宇宙探査機開発にHoloLensを用いた技術を導入している他、宇宙飛行士育成プログラムにVRを活用しています。

NVIDIAが新GPU「RTX SUPER」シリーズを発表、さらなる性能向上へ

NVIDIAは同社が手がけるGPUの新シリーズ「RTX 2060 SUPER」「RTX 2070 SUPER」「RTX 2080 SUPER」の3モデルを公開しました。RTX 2060 SUPERおよびRTX 2070 SUPERは7月9日から、RTX 2080 SUPERは7月23日から複数メーカーより販売開始予定です。価格はRTX 2060 SUPERが399ドル、RTX 2070 SUPERが499ドル、RTX 2080SUPERが699ドルとなっています(※日本での提供開始時期や価格は、2019年7月3日現在、未発表です)。

「RTX SUPER」シリーズは、既存の製品(RTX 20シリーズ)の性能を強化したものです。処理速度においてGeForce RTX 2060 SUPERはRTX 2060を最大22%(平均15%)、GeForce RTX 2070 SUPERはRTX 2070を最大24%(平均16%)上回るとのこと。

本ニュースの詳細はこちら:
NVIDIAが新GPU「RTX SUPER」シリーズを発表、さらなる性能向上へ
https://www.moguravr.com/nvidia-rtx-super/

ValveがVRヘッドセット「Index」各種CADデータを無償公開、関連デバイス制作が容易に

2019年6月28日に発売された、ValveのPC向けVRヘッドセット「Index(インデックス)」のCADモデルが公開されました。公開されたのはヘッドセット本体とハンドコントローラー「Valve Index Controllers」、ベースステーション(SteamVRベースステーション2.0)の寸法図や3Dモデルなどです。

公開されたCADファイルには、「高解像度のモデルが含まれたSTPファイルと、低解像度のSTPファイル(チェックと仕様確認用)」「適切なジオメトリの寸法図」「複数のアクセサリー案」が含まれています。

今回Valveから公開されたCADファイルによって、ハードウェア関連のデベロッパーは「Index」に対応する各種デバイスを容易に設計・製造することが可能となります。

本ニュースの詳細はこちら:
ValveがVRヘッドセット「Index」各種CADデータを無償公開、関連デバイス制作が容易に
https://www.moguravr.com/valve-index-cad-data/

NASAが探査機打ち上げにHoloLens活用、土星の衛星・タイタンへ

土星最大の衛星「タイタン」の探査を計画しているNASA(アメリカ航空宇宙局)ですが、同プロジェクトは、HoloLensが採用されていることで話題になっています。

タイタンは、濃い大気や液体の存在など地球と似た特徴を持ち、生命体の存在が期待される衛星です。今回送り込まれる探査機は「Dragonfly」と命名されています。Dragonflyのタイタンでの任務をシミュレートするために、APLのチームはAR/VRを用いています。公開された動画からは、マイクロソフトのHoloLensを使う様子が確認されます。

Dragonflyが着陸した後も、APLのチームはタイタンで行う様々なミッションの策定にHoloLensを用います。Dragonflyの打ち上げは2025年以降を予定し、タイタンへの到達は最短で2034年となる見通しです。

本ニュースの詳細はこちら:
NASAが探査機打ち上げにHoloLens活用、土星の衛星・タイタンへ
https://www.moguravr.com/nasa-hololens-spacecraft-launch/

返品を減らすAR試着が増加中 グッチもスニーカーで採用

ファッションブランドのGUCCI(グッチ)は、スニーカーの試着ができるARアプリをリリースしました。対象となるのは、GUCCIのエーススニーカーです。価格650ドル(約7万円)という高級商品を、スマートフォンで手軽に試すことができます。

ARで試着できるスニーカーのラインナップは全部で19種類。スマホのカメラを向けるだけで、スニーカーがぴったりと足に重なります。足を動かしてもARイメージが同時に動くため、実際に履いた時に近い感覚を試せます。

本ニュースの詳細はこちら:
返品を減らすAR試着が増加中 グッチもスニーカーで採用
https://www.moguravr.com/gucci-ar-try-on/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第150回

新型ヘッドセット「VIVE Cosmos」10月11日に税別約9万円で国内発売

2019/9/17
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第149回

アップルのiOS 13にARデバイスと思われる名称が?

2019/9/9
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第148回

超高解像度VR/ARヘッドセット「XR-1」12月末に国内発売

2019/9/2
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています