PR
連載 [第154回] :
  週刊VRウォッチ

PS5は2020年末発売、触覚技術を搭載し没入感をさらなる高みへ

2019年10月15日(火)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週もVR/ARに関するニュースが多数報じられました。なかでも注目なのは、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)による「プレイステーション5」(PS5)の発表でしょう。

PS5は新コントローラーへの「ハプティック技術」の搭載、およびL2・R2トリガーの抵抗力を開発者がコントロールできる「アダプティブトリガー」の導入が告知されています。

PS5については2019年4月、米メディアWIREDによる独占取材によって、現行PSVRへの対応が明言されていました。その他CPUやGPUの強化、オーディオの改良、SSDの採用などが明らかにされていますが、今回発表されたPS5へのハプティック技術やアダプティブトリガーの搭載により、さらに没入感のあるPSVR向けコンテンツの登場の可能性が生まれたと言えるでしょう。

「PS5」は2020年末に発売! 没入感を増す触覚技術搭載へ

SIEは「プレイステーション」シリーズ次世代機の正式名称を「プレイステーション5」(PS5)とする旨を発表し、発売時期は2020年の年末商戦期とすることを明かしました。

PS5に付属する新コントローラーには、より細かい振動を再現できるハプティック技術(触覚技術)を搭載。また、L2・R2トリガーの抵抗力をゲーム開発者が設定できるアダプティブトリガーが追加され、PS5のゴールのひとつである「没入感をさらなる高みへ導く」を実現します。

本ニュースの詳細はこちら:
“PS5”は2020年末に発売。没入感を増す触覚技術搭載へ
https://www.moguravr.com/playstation-5-announce/

マイクロソフトが「VR向けマット」の特許出願、触覚フィードバックなど備える

マイクロソフトは米国特許商標庁に、圧力センサーや触覚フィードバックなどを備えるVR向けゲームフロアマットを特許出願しました。

出願特許の正式名称は「バーチャル・リアリティ・フロアマット活動領域(The Virtual Reality Floor Mat Activity Region)」。同特許は光学センサー、専用のコンピューティングシステム、フロアマットで構成されています。ゲームフロアマットの具体的な使用方法は判明していませんが、Kinect等と併用する可能性が指摘されています。

本ニュースの詳細はこちら:
マイクロソフトが“VR向けマット”を特許出願、触覚フィードバックなど備える
https://www.moguravr.com/microsoft-vr-mat/

現実世界のコピーを作成 英企業がテンセントらから約11億円の資金調達

イギリスのIT企業SenSatは、中国の大手IT企業テンセントやベンチャー投資企業から、シリーズAで1,000万ドル(約11億円)の資金調達を実施しました。

SenSatは、AIを使用して現実世界のデジタルコピーを作成できるサービス「Mapp」を提供しています。同サービスは、現在30以上の国際インフラ企業が利用しています。デジタル化で遅れをとるインフラなど大規模プロジェクト現場で、作業時間の短縮、安全性向上やコスト削減などへの利用が期待されています。

本ニュースの詳細はこちら:
現実世界のコピーを作成 英企業がテンセントから約11億円の資金調達
https://www.moguravr.com/sensat-funding/

アップルのARグラス、新たな関連特許が明らかに

アップルが開発中と噂されるARグラスは、精密な3Dモデルを生成する高度なRGB深度センサー(RGB-Dセンサー)を採用する可能性があると推測されています。今回、米国特許商標庁が発表した特許から明らかになりました。

特許を発見したPatently Appleは「今回のAppleの特許は、既存のRGB-Dセンサーの技術をAR/MRデバイス向けに縮小・小型化するもの」であると指摘しています。

本ニュースの詳細はこちら:
アップルのARグラス、新たな関連特許が明らかに
https://www.moguravr.com/apple-ar-glass-patent/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第161回

VRを自由に歩けるデバイス「KAT WALK mini」国内販売開始

2019/12/2
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第160回

PC向けハイエンドVRデバイス「VALVE INDEX」ついに日本発売

2019/11/25
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第159回

アップルのARグラス発売時期は2023年? 新VR/ARヘッドセット開発の情報も

2019/11/18
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています