PR
連載 [第173回] :
  週刊VRウォッチ

アップルが「バーチャル会議システム」で特許、ARデバイス用途か

2020年3月2日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週もVR/ARに関するニュースが多数報じられました。なかでも注目なのは、2017年にアップルが申請したバーチャル会議室でのコミュニケーションシステムの特許に関するニュースでしょう。

特許のタイトルは「人工バーチャル会議室を提供するコミュニケーションシステムとその方法」。2017年にアップルが買収したコンピュータービジョン企業SMI(SensoMotoric Instruments)社の技術に基づいています。

特許の実現可能性は不明ですが、アップルがVR/ARデバイスの用途としてコミュニケーションシステムを検討していることが想像されます。

アップルが「バーチャル会議システム」で特許 ARグラス向けか

アップルが2017年に申請したバーチャル会議等ができるコミュニケーションシステムの特許が公開されました。特許は2017年にアップルが買収したSMI社の技術が元になっており、使用するデバイスはスマホやタブレットのほか、XR(AR/VR/MR)デバイスも含まれています。

主な用途としては、ビジネス分野での会議と、友人間のやり取りのようなプライベートな会話の両方が挙げられています。

本ニュースの詳細はこちら:
アップルが“バーチャル会議システム”で特許 ARグラス向けか
https://www.moguravr.com/apple-virtual-meeting-patent/

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏

一体型MRヘッドセット「Lynx R1」を開発するフランスのスタートアップLYNX社は、200万ドル(約2.2億円)の資金を調達しました。2019年創業の同社は、2020年夏頃に「Lynx R1」を発売予定で、価格は1,500ドル(約16万円)を予定しています。

「Lynx R1」の早期リリースを可能としたのは、Qualcomm(クアルコム)のアクセラレータプログラムとXR向けのSDKです。特にSDKは、トラッキングといったデバイスの核となる機能を実現しており、一からアプリケーション開発を行うことに比してアドバンテージがあります。

本ニュースの詳細はこちら:
VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏
https://www.moguravr.com/lynx-funding/

クアルコム、5G対応VR/ARヘッドセットの「予想図」を公開

半導体大手のクアルコムは、5G対応の新型チップセット「Snapdragon XR2」を使用した、VRヘッドセットとARデバイスのリファレンスデザイン(参照設計図)を公開しました。

Qualcommは同VRヘッドセットが「ハンドトラッキング機能による操作と、Atraxaの磁気コントローラートラッキング、Tobiiのアイトラッキング技術をサポートする」と説明しています。Snapdragon XR2は、最大で3K×3K(3,000×3,000)までのディスプレイ解像度(片目)に対応し、リフレッシュレートは90Hzです。7基のカメラからのカメラフィードを、同時に処理することができます。

本ニュースの詳細はこちら:
クアルコム、5G対応VR/ARヘッドセットの“予想図”公開
https://www.moguravr.com/qualcomm-snapdragon-xr2-forecast/

米陸軍のHoloLens導入は、米軍にとって「お値打ち」? 予算抑制に寄与か

2018年11月アメリカ合衆国陸軍は、マイクロソフトと4億8千万ドル(約540億円)の契約を結び、実戦と訓練用に10万台のMRヘッドセット「HoloLens 2」の導入を決定しています。

契約が結ばれた新システムは「Integrated Visual Augmentation System (IVAS)」と呼称されており、先進機材を使用した「致死性の攻撃に対する防御力の向上」「攻撃能力の向上」が目的です。デバイスには戦場の地図や、訓練時のシミュレーションを投影、またHoloLensと武器を同一プラットフォームで接続したり、兵士の評価や生体情報データを取得することも意図しています。

本ニュースの詳細はこちら:
米陸軍のHoloLens導入は、米軍にとって“お値打ち”? 予算抑制に寄与か
https://www.moguravr.com/us-army-hololens-3/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第209回

KDDIがMRデバイス「NrealLight」を12月1日発売 税込約7万円

2020/11/16
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第208回

新型PSVRは2022年以降に登場か、SIEのCEOがコメント

2020/11/9
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第207回

マイクロソフトがVR触覚デバイス試作機を公開、より自然な触感を再現

2020/11/2
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています