PR
連載 [第170回] :
  週刊VRウォッチ

VR/AR両用の一体型ヘッドセットが公開され、1500ドルで今夏発売へ

2020年2月10日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週もVR/ARに関するニュースが多数報じられました。なかでも、フランスのスタートアップLYNXによるVR/AR両方に対応した一体型MRヘッドセット「Lynx R1」の発表が注目を集めました。

「Lynx R1」はQualcommの5G対応の新型チップセット「Snapdragon XR2」を搭載し、通常の(VRのような)ディスプレイと、パススルーによるARの両立を実現しており、この2つの機能を両立させていることから「MRヘッドセット」という名称になっているとのことです。

その他、MR関連ではキヤノン株式会社が新型MRデバイス「MREAL Display MD-20」を発表したというニュースが報じられました。本デバイスは2016年5月発売の「MREAL Display MD-10」と比較して、視野角が広画角となり、表示パネルの色域拡大などが行われています。

VR/AR両用の一体型ヘッドセット「Lynx R1」詳細が公開 1500ドルで今夏発売

フランスのスタートアップLYNXは、米カリフォルニアで開催されたSPIE Photonics Westにて、VR/AR両方に対応した一体型MRヘッドセット「Lynx R1」を発表しました。予定販売価格は1,500ドル(約16万円)で、2020年夏頃の発売が予定されています。

「Lynx R1」はインサイドアウト形式でのトラッキングとなり、本体には計6つの内蔵カメラが搭載されています。操作はハンドトラッキングで行う仕様で、ヘッドセット本体には内蔵オーディオが実装されます。主に医療機関や軍、法人向けの利用が想定されています。

本ニュースの詳細はこちら:
VR/AR両用の一体型ヘッドセット「Lynx R1」詳細が公開 1500ドルで今夏発売
https://www.moguravr.com/lynx-r1-2/

キヤノンが新型MRデバイス「MREAL Display MD-20」発表、2月末に幕張で展示

キヤノン株式会社は、新型MRデバイス「MREAL Display MD-20」を発表しました。水平方向に約70度、垂直方向に約40度の視野角を実現しています。同社のグローバルシャッター搭載のCMOSセンサーを採用しており、ユーザーの動きに追従することが可能とのこと。

「MREAL Display MD-20」は、ビデオシースルー型で現実世界に3DCGを表示させるMRシステム「MREAL(エムリアル)」を採用。別売りの基盤ソフトウエア「MREAL Platform」と組み合わせると、映像からユーザーの位置と視界を特定する空間地図をリアルタイムに作成できます。

本ニュースの詳細はこちら:
キヤノンが新型MRデバイス「MREAL Display MD-20」発表、2月末に幕張で展示
https://www.moguravr.com/mreal-display-md-20/

リコー、360度カメラ「RICOH THETA SC2」ビジネス向けモデルを3月発売

株式会社リコー、リコーイメージング株式会社は、360度カメラTHETAシリーズのビジネス向けの新モデル「RICOH THETA SC2 for Business」を発表しました。発売は3月中旬を予定しています。

本製品は「RICOH THETA SC2」の顔モードや夜景モードなどは搭載されていませんが、代わりに室内・社内向けのプリセットを搭載しており、不動産業や自動車販売業などのビジネスユースに向けたモデルになっています。

本ニュースの詳細はこちら:
リコー、360度カメラ「RICOH THETA SC2」ビジネス向けモデルを3月発売
https://www.moguravr.com/ricoh-theta-sc2-for-business/

触れずにスマホを操作、Pixel4の「Motion Sense」が日本でも利用可能に

Googleのスマートフォン「Pixel4」に搭載されている「Motion Sense」機能が、日本でも利用できるようになりました。Motion Senseは手で触れなくても画面操作を行えるというものです。

Motion Sense機能では、レーダーベースのモーション認識センサー「Soliレーダー」を活用し、画面ロックを解除しなくても、ジェスチャーでスマホを操作できます。Soliレーダーはトラッキングの精度が高く、Motion SenseとSoliレーダーはVR/ARでも利用される技術となっています。

本ニュースの詳細はこちら:
触れずにスマホを操作、Pixel4の「Motion Sense」が日本でも利用可能に
https://www.moguravr.com/motion-sense/

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第178回

フェイスブックがマイクロLEDディスプレイメーカーと独占契約締結

2020/4/6
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第177回

Oculus、新型VRデバイスの「コードネーム」が明らかに

2020/3/30
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第176回

HTCの新型VRデバイスVIVE Cosmos Eliteが約11万円で発売

2020/3/23
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています