PR

Ajaxの基礎知識

2008年5月2日(金)
林 俊之

Ajaxを一躍有名にしたGoogle Maps

Google Mapsは、Ajaxという言葉を普及させる要因となった代表的なWebサービスの1つです。

今では一般的になりましたが、2005年当時のインパクトはかなりのものでした。こういったものはFlashの独壇場だったので、皆どうやってこの動作を実現しているのだろうと、JavaScriptのコードを解析したりしたものです。

Flashの場合はJavaのような中間コードにコンパイルされているので、簡単にソースコードを見ることはできませんが、Ajaxの場合、Flashと違って誰でもクライアント側のソースコードが読めるという利点があります。これも一気にAjaxが普及した原因の1つと言えるでしょう。

Google Mapsは、今となってみればクライアント側のJavaScriptの動作的にはさほど高度な感じはしません。しかし、コロンブスの卵と一緒で、最初にこれを作ったことが評価できます。やはりサーバサイドの膨大なデータ処理にものをいわせたGoogleならではの魅力的なWebサービスと言えます。

WebメールもAjaxで進化する

yahoo.comのWebメールはYahoo! JAPANのWebメールと違って、Ajaxを用いたデスクトップアプリケーションのようなルック&フィールを持っていて、Microsoft Office Outlookのような典型的な3ペインレイアウトです。個人的にはGoogleのGmailの方が好みですが、一般的なメーラーに慣れた方には親しみやすいでしょう。特徴として複数のメールをタブで開くことができだけでなく、動作ごとのレスポンスも速く、使い勝手も非常によく考えられています。

米YahooはAjaxテクノロジを積極的に採用しており、YUI(The Yahoo! User Interface Library)という大がかりなライブラリをオープンソースで公開しています。これについては次回で取り上げていきます。

なお、Yahoo! JAPANのWebメールは現在新しいバージョンをβテスト中です。日本版はUSのものをベースにしつつ、さらなる使い勝手の向上を目指し、FlashとAjaxのハイブリッドな構成になっています。Yahoo! JAPANによると、動作がFlashの方が早いからFlashを採用したとのことです。FlashとAjaxのハイブリッド構成はこれからのトレンドの1つになる思いますのでこちらも注目したいところです。

引き続き、次ページでもAjaxを効果的に使ったWebサイトを紹介します。

NTTレゾナント株式会社
So-net、MSNを経て現在gooを運営するNTTレゾナントでデザインエンジニアとして勤務。UIデザイン、HTML開発、JavaScript開発を主軸に仕事中。iGoogleガジェットコンテストで「インプレスR&D インターネットマガジン賞」を受賞。http://www.goo.ne.jp/

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています