PR

【3/4開催】Oracle Database Appliance導入ユーザーが本音で語るデータベース・インフラの選定ポイント

2016年2月29日(月)
Think IT編集部
止めてはいけない業務を支えるデータベース・システム選定ポイントをOracle Database Appliance導入ユーザー企業の3社が 本音ベースで語り尽くします

株式会社アシスト主催のOracle Database Applianceに関するセミナーが3月3日、都内の日本オラクル本社で開催される。現行システムの課題や背景から、選定ポイント、運用ノウハウ、コストに対する考え方まで、Oracle Databaseを利用しているユーザーにとってためになるノウハウ満載のセミナーだ。

Oracle Database Appliance(以下、ODA)とは、Oracle Database Enterprise Editionを最もリーズナブルに導入できる製品。採用企業の60%以上がOracle Database Standard Editionから移行されており、Oracle ExadataをはじめとするEngineered Systemsファミリーの中で、現在、人気No1のアプライアンス製品だという。セミナーでは、ODA導入ユーザー3社による対談など注目セッションが組まれている。既存のOracle Databaseを採用したシステムのリプレースを検討している、Oracle Database Standard Edition 2で困っている方にはぜひ参加していただきたい。

開催概要
  • URL:https://mp.ashisuto.jp/public/seminar/view/5298
  • 日時:2016年3月4日(金)
    【第一部】14:30~17:30 (受付開始 14:00~) 【第二部】17:40~18:40 (費用:無料) 
  • 会場:日本オラクル株式会社 本社 13F
  • 対象:情報システム部門、データベース管理者
  • 関連製品:Oracle Database Appliance
  • 主催:株式会社アシスト
  • 共催:日本オラクル株式会社
プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【14:30-14:40】
ご挨拶
【14:40-15:20】
将来を見据えて、もっともっとODAを活用する5つの情報(日本オラクル株式会社)
【15:30-16:10】
ODAは実際にどのように活用されているか(株式会社アシスト)
【16:20-17:30】
Oracle Database Appliance 導入ユーザ3社様による対談(株式会社イージェーワークス、オークネット、ティーライフ株式会社)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

“オープンソース技術の実践活用メディア” をスローガンに、インプレスグループが運営するエンジニアのための技術解説サイト。開発の現場で役立つノウハウ記事を毎日公開しています。

2004年の開設当初からOSS(オープンソースソフトウェア)に着目、近年は特にクラウドを取り巻く技術動向に注力し、ビジネスシーンでOSSを有効活用するための情報発信を続けています。OSSに特化したビジネスセミナーの開催や、Think IT BooksシリーズでのWeb連載記事の電子書籍化など、Webサイトにとどまらない統合的なメディア展開に挑戦しています。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています