PR

TomcatをWindowsへインストールしよう!

2007年8月31日(金)
羽倉 敬

 Tomcatのインストール(Windows)

それではWindows環境にTomcatをインストールする手順を説明していきます。

注意〜インストールの前に〜

公開WebサーバでTomcatを利用する場合、Tomcat用の特別なユーザアカウントを作成し、TomcatファイルとTomcatのルートディレクトリの所有者をそのアカウントに設定することをお勧めします。Windowsの管理者権限でTomcatを実行しないようにしてください。万一、スーパーユーザで実行しているTomcatに侵入された場合、システム全体への無制限のアクセスを許すことになってしまいます。Tomcat用のユーザアカウントは、Tomcatの実行に無関係なファイルやフォルダへのアクセス権を持つグループのメンバーとしないようにしましょう。

Tomcatのダウンロード

TomcatはWindows用のインストーラが用意されており、容易にインストールできます。Apache Software FoundationのTomcatのWebページへ行き、DownloadからTomcat 5.xを選びます。



Apache Software Foundation のTomcatのWebページ
http://tomcat.apache.org/
Apache Tomcatホームページ
図1:Apache Tomcatホームページ
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

ページ中ほどにあるBinary Distributionsの中から「Windows Service Installer」をダウンロードします。



Tomcatダウンロードページ
図2:Tomcatダウンロードページ
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

Tomcatセットアップウィザードによるインストール

ダウンロードした「apache-tomcat-5.5.23.exe」を実行すると「Tomcat Setup」が起動します。


起動画面
図3:起動画面
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

「Next >」をクリックするとライセンス同意確認画面が表示されます。ここに記載されているApache License 2.0に同意できるならば「I Agree」を押して先に進みます。するとインストールするコンポーネントの選択画面が表示されます。通常動作させるだけならインストールタイプは 「Normal」で問題ありません。


インストールコンポーネント選択画面
図4:インストールコンポーネント選択画面
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

以下に、Tomcatのインストールタイプとインストール内容の対応を示します。


インストールタイプ インストール内容
Normal Tomcat本体、Windowsスタートメニュー、ドキュメント
Minimum Tomcat本体、Windowsスタートメニュー
Full Tomcat本体、Windowsスタートメニュー、ドキュメント、サーブレット/JSPのサンプルプログラム、WebDAVやbalancerなどの追加アプリケーション、サービス起動プログラム、パフォーマンスとスケーラビリティ向上のためのプログラム
Custom チェックボックスで任意の必要なパッケージを選択するとカスタムインストールとなります
表1:Tomcatインストールタイプとインストール内容

またコンポーネント選択画面でTomcatの「Service Startup」にチェックを入れた場合、TomcatはWindowsサービスとしてOS起動時に自動的に実行されるようになります。

インストールタイプが決まったら「Next >」をクリックします。インストール先を設定します。特に指定のない場合は、そのままにして「Next >」で次に進みます。


インストール先選択画面
図5:インストール先選択画面
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)
株式会社ビーブレイクシステムズ

千葉大学法経学部卒業。大学時代よりオープンソースに興味を持ち、オープンソース専業ベンダーのビーブレイク システムズに入社。現在に至る。また、現在は社内技術サークルの中心メンバーとして日々提案・啓蒙活動を行う。座右の銘は「自らが求めてつくらなければ、 自身が求めるものはできない」

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています