PR

Web開発で利用可能な機能を比較する!

2007年9月20日(木)
野沢 智也竹添 直樹

Oracle ADF(JDeveloper)

   JDeveloperは「Oracle ADF」というOracle独自のMVCフレームワークに対応しています。これはデータベースなどからデータコントロールを自動生成し、さらにデータコン トロールをJSPエディタにドラッグ&ドロップで貼り付けることによって簡単にデータベースと連携したWebアプリケーションを作成できるもので す。


ADFによるWebアプリケーション開発
図11:ADFによるWebアプリケーション開発
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

   またJDeveloperには「ADF Faces Rich Client」というAjaxを駆使したリッチなJSFコンポーネントも用意され、JSF/Ajaxを活用したリッチなWebアプリケーションを手軽に開 発できます。なおADFでアプリケーションを構築した際、OC4J以外のアプリケーションサーバで実行するには別途ライセンスが必要になるので注意してく ださい。

まとめ

   今回は特にWebアプリケーション開発の部分を重点的に紹介しました。

   Eclipseは3.2まではWebアプリケーション開発を行うためには、別途WTPをインストールする必要がある点やJSFのサポートが開発途上 あるといった問題がありました。しかし最新のEclipse 3.3では、WTPがインストール済みのパッケージの提供やJSFも標準でサポートされるなど、状況は大きく改善されています。

   JDeveloperについては以前からWebアプリケーション開発支援機能が充実していましたが、アプリケーションサーバを別途用意しなくてもす ぐにWebアプリケーションの開発をができる/ADFでの開発を強力に支援しているという点は、さらに大きなメリットとなるでしょう。

   データベースにOracleを用いる場合はJDeveloperのデータベース連携機能も最大限活用することができます。Oracleのミドルウェ ア/フレームワーク群を用いて開発を行う場合にはJDeveloperは大きな効果を発揮するのではないでしょうか。

   最終回となる次回は、試験工程においてEclipseとJDeveloperが提供している主要な機能を紹介していきます。

(監修:NTTデータ先端技術株式会社 竹添 直樹)

NTTデータ先端技術株式会社

中堅SIerを経て、NTTデータ先端技術入社。大規模システム向けのミドルウェア開発を専門としており、現在は主にグループ企業内での開発支援に従事。著書に「Eclipseプラグイン開発徹底攻略」(毎日コミュニケーションズ発行)がある。

NTTデータ先端技術株式会社
NTTデータ先端技術に勤めるしがないプログラマ。最近はOSS、アジャイルをキーワードに活動しつつ、余暇を利用して書籍の執筆などを行っている。著書に独習JavaScript(共著、翔泳社刊)など。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています