PR

Progress Software、ネットワークキャプチャツール「Fiddler」のLinux版(ベータ版)をリリース

2017年1月13日(金)

Progress Softwareは1月11日(現地時間)、ネットワークキャプチャツール「Fiddler」のLinux版(ベータ版)をリリースした。

「Fiddler」は、NET Frameworkで実装されたネットワークキャプチャツール。アプリケーションーネットワーク間でプロキシとして動作し、通信をキャプチャして表示する。

今回リリースされた「Fiddler」のLinux版を動作させるには、「.NET Framework」のオープンソース版「Mono」が必要となる。あくまでベータリリースであるため、利用には注意が必要。また、TSL 1.1/1.2がサポートされていない、SSL/TLSハンドシェイクが利用できないなどの制限があることも注意点の1つ。Fiddlerは、Webサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック