PR

JavaScript向けパッケージマネージャ「Yarn 1.0」リリース

2017年9月17日(日)

 Yarn Projectは9月7日(現地時間)、JavaScript向けパッケージマネージャ「Yarn 1.0」をリリースした。

 「Yarn」は、Facebook社の支援を受けて「npm」の代替を目指して開発されているJavaScript向けパッケージマネジャ。高速で高度な依存管理を目指して開発されている。インストールしたことがあるパッケージはオフラインでも再インストールが可能になる「オフラインモード」、バージョン不整合の解決によって重複を回避する「フラットモード」などを備えている。「Yarn 1.0」では、Workspacesの採用が大きな特徴となる。

 「Yarn 1.0」は、Webサイトからダウンロードできる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック