PR

ESET、Flashを装うAndroid向けのランサムウェア「DoubleLocker」に注意喚起

2017年10月17日(火)

ESETは10月13日(現地時間)、新種のAndroid向けランサムウェア「DoubleLocker」に関する注意喚起を発表した。

「DoubleLocker」は、Adobe Flash Playerを装ってAndroidデバイスに侵入を試みる。乗っ取りはAndroidのアクセシビリティ機能を利用して行う。この乗っ取りはまず、PINコードをランダムな値に変更することで行われる。デバイスは身代金が支払われるまでロックされる。さらに、デバイス内部のファイルが暗号化されてしまい、攻撃者から復号用の鍵を受け取らない限り復元が不可能となる。あらかじめデバッグモードに入っている場合以外では、DoubleLockerが活動を始めてしまうと工場出荷時の状態に戻す以外に駆除方法がないと見られており、深刻な状況に陥る恐れがある。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
記事本文

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック