PR

Red HatがCoreOSを買収へ

2018年2月1日(木)

Red Hatは1月30日(現地時間)、CoreOSの買収を発表した。

 CoreOSは、Kubernetesやコンテナネイティブソリューション関連などの開発を行っている企業。Red HatはこれまでもKubernetesやコンテナ関連に注力しているが、CoreOSの買収により、これらの分野の強化を図る。また、CoreOSのKubernetesディストリビューション「Tectonic」や、軽量Linux「Container Linux」などの製品は、今後Red Hatの製品と組み合わせるなどして提供されるという。これらの取り組みによって、Red Hatはクラウド市場における競争力の強化を図る。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る