PR

Red HatがCoreOSを買収へ

2018年2月1日(木)

Red Hatは1月30日(現地時間)、CoreOSの買収を発表した。

 CoreOSは、Kubernetesやコンテナネイティブソリューション関連などの開発を行っている企業。Red HatはこれまでもKubernetesやコンテナ関連に注力しているが、CoreOSの買収により、これらの分野の強化を図る。また、CoreOSのKubernetesディストリビューション「Tectonic」や、軽量Linux「Container Linux」などの製品は、今後Red Hatの製品と組み合わせるなどして提供されるという。これらの取り組みによって、Red Hatはクラウド市場における競争力の強化を図る。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック