PR

Eclipse Foundation、「Java EE」を「Jakarta EE」に名称変更

2018年3月8日(木)

Eclipse Foundationは2月26日(現地時間)、「Java EE」を「Jakarta EE」に名称変更すると発表した。

Oracleは2017年9月に、「Java EE」の策定をEclipse Foundationに移管している。今回、Eclipse FoundationはOracleの商標である「Java」を取り除くために、名称を変更した。また、この変更に伴い、「Glassfish」が「Enterprise Glassfish」に、「Java Community Process(JCP)」が「Eclipse EE.next Working Group」に、「Oracle development managment」が「Eclipse Enterprise for Java (EE4J Procet Management Committee(PMC)」に、それぞれ変更されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック