PR

プログラミング言語「Kotlin 1.3」リリース

2018年11月3日(土)

JetBrainsは10月30日(現地時間)、プログラミング言語「Kotlin 1.2.50」をリリースした。

 「Kotlin」は、Javaとの運用互換性を持つオブジェクト指向プログラミング言語。構文はJavaと互換性がないが、コンパイルされたコードはJava VMで動作する。このため、従来のJava資産の多くを流用することができる。ライセンスはApache License 2。

 「Kotlin 1.3」はノンブロッキング非同期コードを作成するコルーチンが正式版となったほか、APIとABIがアップデートされ、また安定性が向上されるなどの強化が図られている。

 「Kotlin 1.3」は、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Kotlin

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック