PR

インタラクティブシェル「fish 3.0」リリース

2019年1月10日(木)

fishshell.comは12月28日(現地時間)、インタラクティブシェル「fish 3.0」をリリースした。

「fish」は、Linux、Mac OS X、FreeBSDなどで動作するインタラクティブシェル。タイピング中の自動サジェスト、エラーチェックを行うシンタックスハイライト、検索も可能なコマンド履歴機能、シンプルな操作が特徴のショートカットキー機能、Webベースの設定機能、タブ補完機能など、さまざまな機能を備えている。「fish 3.0」では、「&&」「||」「!」をサポートし互換性を向上させたほか、変数をコマンドとして利用できるように変更するなど、複数の機能変更が施されている。
コマンド履歴に影響を与えないプライベートモードの導入(fish –private)

「fish 3.0」は、Webサイトから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Change Log(GitHub)

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック