PR

The Linux Foundation、セキュリティ評価を行うツールを開発する「Red Team Project」を発表

2019年3月15日(金)

The Linux Foundationは3月11日(現地時間)、セキュリティの有効性テストを行う「Red Team Project」を発表した。

 「Red Team」は、組織のセキュリティプログラムの有効性を、敵対的にテストするチームを指す。「Red Team Project」は、「Fedora Red Team SIG」を母体としたプロジェクト。最終的にはオープンソースのセキュリティツールを開発することを目指している。このツールは、サイバーレンジの自動化、ペネトレーションユーティリティ、バイナリのリスク解析ツール、検証プログラムなどが想定されている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック